特定技能の受け入れについて

在留資格「特定技能」とは

"2018年12月の臨時国会において、在留資格「特定技能」の新設を柱とする「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が可決・成立し、2019年4月1日より人手不足が深刻な産業分野において「特定技能」での新たな外国人材の受け入れが可能となりました。

この在留資格「特定技能」に係る制度とは、中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組をおこなってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていくものです。"

-公益財団法人国際人材協力機構HPより-

出入国在留管理庁 政策課様よりご提供頂きました

採用後の支援組織図

特定技能マッチングイベント

株式会社メックでは2021年9月より、特定技能候補外国人と人材募集をしている企業様をつなげるマッチングイベントを開催しています。特定技能を希望する外国人と企業様が出会える機会を増やすことと、企業様の採用のハードルを低くすることをコンセプトに行っています。
企業様からは「多くの面接の機会がもててよかった」「オンラインで面接することで、場所や時間を確保する手間がなくなった」等のお声をいただきました。
マッチングイベントは企業様・候補者ともに無料で開催しており、応募は随時受け付けております。

マッチングイベントの流れ

ホーム でんわ がいこくじんのみなさま メール