コラム

キャリアビジョン

2019/07/24

皆さんにはおそらくキャリアビジョンがあると思いますが、それはしっかりと明確化されていますか?

 

就職活動や面接、自分の将来について考えるうえでは欠かせないものです。

特に、昨今ではしっかりと明確化されている方が少ないようですので、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

そもそもキャリアビジョンとは、長い社会人生活の中において自分自身がどのようにステップアップしていきたいかなど将来なりたい姿を指すものです。

まず、長期的な目標を立てることで、自分の志向が定まり、仕事に対するモチベーションが上がることが期待できます。

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

目標を立てるためには、自分がやりたいことは何かを考えることが必要です。

さらに、自分に足りないものは何か、どうすれば実現できるかを考えるため、仕事の目標に向かって明確な道筋ができるでしょう。

 

仕事における知識が不足していると感じている人は、自分で勉強したり資格を取ったりするなどが考えられます。

キャリアビジョンを考えていく中で大切なことは具体的かつ実現可能なキャリアビジョンを描くことです。

明確なキャリアビジョンがなければ自分がどこを目指して仕事をしているかわからなくなってきます。

ですが明確なキャリアビジョンがあれば日々の行動がそこに向かっての行動になり、達成へ向かうこととなります。

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

そして、そこに辿り着くために、強い意志を持って進めます。

キャリアビジョンを持っている人と持っていない人では、5年後、10年後に圧倒的な差が出てきます。

 

また、10年の間には会社の業績や市場ニーズが変わったり、自分の生活に変化があったりと、予期せぬことが起きる可能性もあります。

特に、結婚や出産、転勤などの人生のイベントは自分の計画通りに進むとは限りません。

自分の成長の具合に応じて、キャリアの目標が変化することもあるでしょう。

 

キャリアプランは、定期的に見直し、そのときの状況に合わせて臨機応変に修正していくことが重要となってきます。

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

ここで皆さんにお伝えしたいのは、明確なビジョンをもつことにより行動の指針となり、日常の意思決定がしやすくなります。

なにか成し遂げたいことがあると思っている事がある方は、ビジョンの重要性をよく認識し、日々行動してほしいと思います